沿革

学校の沿革大要

昭和 22  5  1 六三制新教育改革により創立される
22  5  27 厚岸町立厚岸中学校として開校(床潭地区を含む),同時に末広分教場を併置する
23  4  6 生徒会が組織され,初の委員選挙が行われる
26  11  1 新校舎落成し,移転式を行う
27  3  15 校訓「純剛」を制定する校歌・校章も同時に制定する
 6  15 生徒会機関誌『望洋』創刊号を発行する
30  3  26 屋内体育館(110坪)落成する図書館開設
33  3  7 特別教室(3教室)を増改築落成する
 9  1 学校完全給食を開始する
34  4  1 厚岸町立床潭中学校,厚岸町立末広中学校を本校に統合する
42  12  1 生徒会機関誌『望洋』を『若人』と改める
48  4  1 生徒数増加のため15学級(生徒数550名)編成となる
 4  9 自校給食を廃止し,給食センター方式となる
50  2  6 第1回校内スケート大会を行うこれより年中行事となる
 12  24 新校舎落成し移転する(5026㎡,工費6億5800万円,備品450万円)
51  12  25 新屋内体育館落成し,移転する(1482㎡,工費2億5800万円,備品450万円)
52  1  23 厚岸中学校同窓会発足する
 6  4 厚岸中学校創立30周年・校舎新築落成記念式典を挙行する
60  8  14 中央玄関補修工事完了
62  3  14 校旗・校名旗・国旗・町旗,新規作成寄贈される
 5  14 教育目標掲示塔(校門前)設置(PTA)
平成 2  4  10 厚岸町教育委員会道徳教育実践研究指定校となる
 6  1 学校環境緑化事業指定校となる
 8  12 屋上補修工事完了
3  8  6 屋上防水工事完了
4  2  3 体育館トイレ内壁補修工事完了
 12  21 コンピュータ教室完成
 9  24 厚岸町環境衛生の振興により,厚岸町衛生協会功労者表彰を受ける
5  1  15 釧路沖地震(校舎内外の被害多)
 8  5 地震災害復旧工事開始11月30日完了
8  2  9 厚岸町災害救援物資保管場所となる(4階食糧備蓄室)
 11  7 開校50周年記念式典並びに厚岸中・真龍中合同祝賀会開催
14  1  8 コンピュータ設置工事(旧LL教室20台,PC教室18台)
15  6  17 平成15年度第1回学校評議員会制スタート
 8  1 校舎下水道工事
 3  25 コンピュータ設置工事(パソコン室入替,普通教室設置)
18  1  12 厚岸中学校同窓会より校歌板を寄贈される
22  7  2 町制施行110周年記念港まつり市中パレード「厚岸音頭」に全校生徒参加
22  12  9 校舎耐震補強工事終了
23  3  11 東日本大震災による大津波警報発令
 9  29 地震・大津波を想定した避難訓練を厚岸小学校と合同で実施
24  2  25 生徒用トイレ洋式化工事開始
 11  20 体育館床ライン改修工事終了
25  12  20 新教育目標掲示板設置     (同窓会長より寄贈)
26  3  27 北海道共同募金会より感謝状
 7  22 釧新教育芸術振興基金より釧新教育図書寄贈

 

種別 情報
沿革・教育目標