学校教育活動

2019年度の教育活動                                            4月5日から新年度が始まりました。今年度の児童数は119名で、20名の教職員が教育活動に関わっていくことになりました。本校の教育課程に基づき、「学力・心力・体力のバランスのとれた子どもの育成」を目指し、尽力してまいります。

まずは、家庭学習のやり方などをまとめた「学習の手引き」を紹介します。

学習の手引き

続いて、「厚岸小学校の当たり前」として取り組んでいる学習規律について紹介します。

学習規律~低学年~

学習規律~中学年~

学習規律~高学年~

  

平成31年4月12日(金) 読み聞かせ、大好き!

本校では、今年度も情報館「本の森」と読み聞かせサークル「ちいさな絵本箱」さんのご協力をいただき、子ども達に読み聞かせを行っていただきます。本日、第1回目の読み聞かせがありましたが、子ども達は身を乗り出して、絵本の世界に引き込まれていました。

 

平成31年4月15日(月)大切な命は、自分で守ろう!

すでに連絡しておりましたが、本日、予定しておりました3年生以上の交通安全教室は、悪天候のため19日(金)に延期しました。金曜日に向けて、各ご家庭には準備していただくことがありますが、よろしくお願いいたします。また、生徒指導部では、交通安全教室を行う前に玄関ホールを利用して交通安全クイズや当日の自転車コース図を掲示しています。児童一人一人が考えをもって学校行事に参加できるよう工夫しています。

 

さて、昨日の日曜日の話ですが、子夢希児童館のグラウンドで男子児童が遊んでいました。様子を見ていると、サッカーボールを追い掛けて道路に飛び出した男子児童がいました。幸い、車が通ってなく、遠くで児童を発見した車は、早めに止まってくれたので事故にはなりませんでした。その後、友達が「お前のために止まってくれたんだから、頭を下げて、お礼を言いな。」と飛び出した男の子に話し、その男の子は「すみませんでした。ありがとうございました。」を頭を下げていました。飛び出しは、やってはいけないことですが、その後の子ども達の対応は、とても立派でした。

学校でも指導しますが、各ご家庭でもお子様が外出する時は、一声掛けていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 

平成31年4月17日(水)

児童や保護者、地域の人々を裏切らない!

本校では、今年度も児童や保護者、地域の方々の信用を失墜しないよう「交通安全宣言」を行いました。人事異動に伴い、厚岸町外から通勤している教職員が多いことや大型連休も控えていることを考慮して、再度、5つの安全宣言について確認しました。

教育に携わる私たちとしては、ハンドルを握った際、シートベルトを締めるだけではく、気持ちも引き締めて安全運転に心掛けます。

晴天のもと、外遊びに夢中!>                                        公務補さんが丁寧に手入れをしてくれたおかげで、今年もきれいなグラウンドで体育の授業を行ったり、遊んだりできます。ありがとうございました。                                         本日も晴天に恵まれ、子ども達は休み時間にグラウンドで力一杯遊んでいました。その後、チャイムが鳴り、休み時間が終わると、子ども達は走って玄関に向かいました。                                 3時間目が始まった頃、児童玄関の靴箱を見てみると、きちんとかかとを揃えて靴がしまわれていました。さすが、厚岸小の子ども達!立派です。

  

 

平成31年4月19日(金)厚岸町のいいところ!

厚岸町の教育行政執行方針でも説明されていますが、今年度から教育環境の充実を目指し、社会全体で子育てを支援する新たな施策として学校給食の無償化が始まりました。この施策によって、保護者の経済的負担は軽減され、安心して子育てができる環境が整備されます。

さて、本日は、厚岸町の学校給食を紹介します。本町では、給食の献立表にひと手間を加えています。毎月、配付される献立表の食材は、「赤の仲間」(血や肉になる)「黄の仲間」(熱や力の元になる)「緑の仲間」(体の調子を整える)に分けて記載されており、一目で栄養素がわかるようになっています。※下の「4月献立表」をクリックしてください。   また、ふるさと教育の推進の一環として太田農協のご厚意で「あっけし極みるく」を、森高牧場のご厚意で「森高牛乳」を提供していただいています。その他、厚岸産の棹前昆布を使った料理など、厚岸の豊かな自然や特産物を味わい、ふるさと厚岸を大切に思う心を育みます。

4月献立表

  

 

平成31年4月20日(土)ご来校、ありがとうございました。

本日は、お忙しい中、たくさんの保護者の方々にご来校いただき、誠にありがとうございました。新年度、入学、進級したお子様たちの様子を見ていただくために2時間目の授業を公開しました。                     1,2年生は算数の授業でした。真新しい教科書を開き、先生の説明をしっかり聞きながら学習している姿が立派でした。3年生は体育の授業でした。マット運動に取り組み、苦手なお子さんも勇気を出して運動していました。4年生は学級会(学級活動)でした。話合いの目的やポイントを確認しながら積極的に発言していました。5年生は理科でした。札幌市と厚岸町の天気の違いから雲の動きを予測する授業でした。根拠を示しながら説明する子どもの姿が素晴らしかったです。6年生は外国語活動でした。ALTの発音に耳を傾け、マネをしながら友達とのコミュニケーションを楽しんでいました。

授業参観の後、PTA総会を行いました。総会では昨年度の活動報告を行い、今年度の活動計画を審議しました。司会を務めていただいた、役員の方、ありがとうございました。

そして、今年度は全体懇談を設けさせていただき、新学習指導要領について説明させていただきました。詳しくは、懇談会資料に掲載しておりますので、下の資料のアイコンをクリックして、一読願います。

平成31年4月20日第1回参観日(全体懇談資料)

それでは、1年間、よろしくお願いいたします。

 

平成31年4月23日(火)掲示物の効果的な活用

ふるさと厚岸にもようやく春の便りが届き、そこここの空き地には土筆が顔を出し、水仙が一斉に咲き始めました。   さて、本日は教室や廊下の掲示板に貼っている掲示物について紹介します。当たり前のことですが、学校内に貼っている掲示物は、何らかの教育効果を意図して掲示しています。ですから、教員は時期や場所、内容を工夫しながら掲示しています。

保健室前の掲示板>                                               4月は、いろいろな検診を行います。その検診について児童にもわかりやすく、掲示方法を工夫して見せています。自分の体に関心をもち、よりよい生活を過ごそうとする意識をもたせることがねらいです。

 

学習の成果を見せる掲示板>                                         作品作りは、図工だけではありません。他の教科でも子どもたちが考えたり、調べたりしたことをまとめた資料は、立派な作品です。本校では、学びの足跡としてたくさんの教科で作った成果物を掲示しています。

  

子どもに意識させる掲示板>                                         教師は、たくさんの願いをもって子どもに接し、指導しています。とりわけ、4月は学級のめあてなど、子どもに考えさせたり、モデルを示したりする時期です。本校でも工夫を凝らした掲示物がありましたので紹介します。

  

平成31年4月26日(金)                                          子ども達の学力・心力・体力を育むために~厚岸小学校ガイドの配付~

2019厚岸小学校ガイド

今年度は、保護者向けにお知らせしていた「持ち物のきまり」や「家庭学習の目安」、「自転車の乗り方」などの学校生活や家庭生活に関するきまりをまとめた「厚岸小学校ガイド」を作成しました。本日、家庭数で配付しましたので、是非、茶の間など目に付く場所に貼っていただき、家族全員できまりが守れるよう声掛けなど、よろしくお願いいたします。                                      ※上の「2019厚岸小学校ガイド」をクリックすればPDFデータが閲覧できます。

 

令和元年5月8日(水)目的意識をもって主体的に学ぶ子どもの育成を目指して

多くの学校では、児童生徒の実態を踏まえた授業改善や教師の指導力の向上のために、授業を見せ合ったり、テーマを決めて話し合ったりしながら「研修」に取り組んでいます。                              本日、本校では今年度第1回目の研修を行いました。今日のテーマは、「研修部長の説明を聞いて、一年間の研究の見通しをもとう」です。一通りの説明を聞いた後、「自信をもって主体的に学ぶ子どもの具体像」についてグル―プに分かれて協議しました。

   

各グループで協議した子ども像をシートにまとめ、共通理解を図りました。低学年、中学年、卒業時に目指したい姿を考え、そのためにはどんな手立てや段階が必要か検討しました。

  

最後に、本日の研修を振り返って、今年度の研修を通して「子どものどんな力を伸ばしていくか」「その中で、学年ごとにどんな子どもの姿を目指していくか」「そのために、今月、まずは何に取り組むか」の3点について各自で整理しました。教員は、日々、子どもに確かな学力を定着させるために研鑚と修養に取り組んでいます。本日の研修が、明日の授業を変えていきます。

  

 

令和元年5月10日(金) 地震による津波発生時の避難訓練~みんなで逃げよう~

今日、荒天のため延期していた避難訓練を行いました。言うまでもありませんが、本校は海に面した港町に校区を構えているので、常に津波に備えた防災教育を実施しなければなりません。本日の避難訓練では、地震が治まった後、児童は外靴に履き替え、町指定の避難所(桜通り頂上横高台)に移動しました。

  

避難場所に移動した子ども達は学年ごとに整列し、学級担任は人数を確認した後、校長に報告します。本日は1回目の訓練でしたが、移動時間が7分27秒も掛かってしまいました。町の津波ハザードマップにによると、第1波が28分に到達する想定ですが、水位変動が生じるまでの時間が11分なので安心して避難するためには5分以内で避難する必要があります。今後は、子ども達の体力向上だけでなく、速やかに移動・避難できるよう町総務課総務防災係の担当者と連携を図り、避難所の整備等を考えていきたいと思います。

                  【学校グラウンド付近】                     【桜通り頂上横高台】                   【高台の頂上から見た厚岸湖】

 

令和元年5月14日(火)                                              より良い学校生活を目指して ~全校朝会における三役と各委員長からの発表~                    本日の全校朝会で各委員会から活動のめあてや計画の発表がありました。児童会役員会は、今年度の児童会のめあて「思いやりとあいさつがステキな学校を目指して活動しよう」を紹介し、重点的に取り組む3つのテーマ「あいさつ運動の見直し」「給食交流会の工夫」「ゲーム・スマホについての呼び掛け」について説明しました。児童会三役も各委員会の代表者も全校児童に伝えたい内容をまとめ、聞き手を見ながら「ノー原稿」で話していました。

  

発表する取組も立派でしたが、話を聞いている児童も立派でした。朝会の最後に、校長から『このように学校生活では、友達の発表を話したり、聞いたりする場面がたくさんありますが、大切なことは「話し手は、どんな気持ちで話しているのか、どんなことを考えているのかなど、想像しながら聞き手が聞くことです。」』と説明しました。

歯科検診 ~目的意識をもたせる事前指導~                                    どこの学校でも4,5月は健康診断や検診がたくさんあります。本校では、養護教諭の一工夫で、検診の目的や気を付けることなどを事前にテレビ画面を使って、説明しています。学校で行われている全ての教育活動には意義があり、目的があります。そのことを意識させる大切な手立てです。

 

 

令和元年5月16日(木)

子ども達の命を守るために

 昨日のことですが、春の交通安全運動に伴い、厚岸町内で子ども達が安心して安全に暮らせるよう活動している4つの団体の方々が来校され、下校していく低学年児童に声を掛けていただきました。子ども達が登下校で歩いている道路は、交通量も多いところもあります。運転手の安全運転だけでなく、自分自身でも安全確認しながら歩きましょう。

ご来校いただいた団体は、厚岸地区パトロール隊・厚岸地区防犯協会・厚岸警察署少年補導員連絡協議会・厚岸町民生委員児童委員連絡協議会・厚岸警察署地域安全活動推進委員の方々です。ありがとうございました。

 

子ども達の確かな学力の定着のために

本校では、各教科等の授業で心掛けていることがあります。それは、「目的意識をもたせる」ことです。子ども達にとって苦手なことや難しい勉強でも「何のため」に勉強するのか説明し、理解させた上で授業を行っています。そのために必要なことは「この時間の勉強は、何のためにやり、何ができればいいんだよ。」をはっきりさせます。それぞれの授業の工夫を紹介します。

教科書を拡大して黒板に写し、説明することで、子どもは集中して話を聞くことができます。             子どもが自己決定する場を設けることで、学ぶ意欲が高まります。                        ALTのネイティブな発音を聞くことで、英語に慣れ親しむことができます。

  

また、本校では「厚小の当たり前に」に取り組んでいます。次の写真は、その取組の一部ですが、紹介します。

机上の整理については、授業に必要なものだけを机の上に出して、気持ちが散漫にならないようにしています。

授業の最後には、確かめの時間を設けて、習ったことを振り返っています。

 

 

令和元年5月17日(金)

厚岸小のいいところ

以前、2年生以上の子ども達に「厚岸小学校のいいところを教えてくれませんか?」とお願いしたところ、たくさんの回答をいただきました。子ども達から教えてもらった意見を左のようにまとめてみました。

100以上の意見を仲間分けしてみると、元気・気づかい・優しい・協力・努力・楽しい・助け合える・仲がいい・歌声・挨拶・笑顔・集中力・チャレンジ・そうじ・規則正しい生活など、計15個の項目に分けることができました。

子ども達は、厚岸小学校に誇りをもっています。これからも新たな「いいところ」を見つけていけるよう、指導・支援していきます。

 

ランランデイ・ランランウィークの取組

 本校では、体力づくりの一環として休み時間を利用したマラソンに取り組んでいます。昨年度の学校評価で『一層の体力の向上に努める必要がある』という意見が多かったので、昨年度まで取り組んでいた「ランランウィーク」に加え、今年度から「ランランデイ」も始めました。「ランランデイ」は、各学級で決めた距離を走ることを目的に、全校児童が同じ日に取り組んでいます。

さて、今日は、早速、1枚目をクリア―した2年生の子ども達5名が考聴室に2枚目の用紙を取りに来ました。休み時間など時間を調整しながら自分の立てた目標に向かって粘り強く取り組む姿は、立派です。これからも頑張ってください。

 

クラブ活動が始まりました!

今年度も4年生以上が楽しみにしていたクラブ活動が、本日から始まりました。各クラブでは1年間の活動計画を立て、趣味や興味に応じた内容に取り組んでいきます。第1回目の今日は、早速、ドッヂボールや卓球、空き缶ロケットなどに取り組むクラブもありました。

とりわけ、茶道クラブでは釧路市から外部講師を招き、実際に立てていただいた抹茶を飲ませていただきました。

 

 

令和元年5月21日(火)

第2学年、つぎつぎ達成しています!                                      本校で今年度から取り組んでいるランランデイでしたが、前回紹介した5名の2年生に引き続き、昨日も5名の2年生が30周を達成しました。おめでとうございます。どんどん走って体力をつけていきましょう。

運動会に向けて縦割り班活動が始まりました!                                  本校の運動会では縦割り班を使った取組もあります。そこで、本日の全校朝会では初めての「顔合わせ」、お互いをもっと知ろう「自己紹介」、何して遊ぶ「活動計画」に取り組みした。各班では、6年生を中心に仲良くスムーズに活動していました。6年生のリーダーシップが発揮された場面でした。

  

湖南地区学校運営協議会を開催しました!                                     今年度の第1回目のコミュニティスクールの推進に向けた会議を厚岸中学校で開催しました。荒天にも関わらず、8名の委員が出席し、厚岸小・中学校の連携や働き方改革について説明・協議を行いました。各委員の方々からいただいた意見等を参考にしてこれからも湖南地区の教育機関の一層の連携を図っていきます。                      

令和元年5月22日(水)

30周達成した児童がさらに増えました!                                    本日も2年生の女の子が校長室に来て「校長先生、ランランデイの取組で30周達成したので、新しいプリントをください。」と自分の考えを言えました。走り抜いたことも素晴らしいですが、一人で来て、堂々と話す態度が立派でした。次の目標目指して頑張ってください。                                        

提案授業を基に、「目的意識をもたせる工夫」を考えました!                            本日は、4年生の学級で国語の授業が公開されました。この授業では、どうすれば児童に目的意識をもたせることができるか検証するために、様々な手立てを考え、授業しました。放課後、先生達が集まって手立ての効果等について話し合い、「自分だったら、どんな授業でどうするか」を考えました。                             

  

令和元年5月23日(木)

本日も快晴のもと、ランランウィークに取り組みました。                              本校児童の持久力の向上には2つの目的があります。1つは、体力の向上です。そして、もう1つが災害時の津波から逃げ切ることです。本校児童の避難場所は桜通り高台です。あそこまで坂を駆け上らなければなりません。全員が自分の命を守るために走っています。                                            

さて、今日は高学年児童で初の1枚目をクリアーした児童が誕生しました。おめでとうございます。

そして、第2学年では続々と30周を達成した児童が増えています。                        

さらに、3枚目に突入した児童もいました。さぁ、みんなで自分の目標に向かって走り継げましょう。

令和元年5月24日(金)よりよい学校生活をつくるために~児童委員会の取組   

本校では、4年生以上の児童が5つの委員会に分かれて活動しています。本日は、第3回目の委員会がありました。放送委員会は放送内容の見直し、図書委員会は貸出の検討、スマイル委員会は玄関前とグラウンド横の花壇の花植え、スポーツ委員会は運動会で模範を見せるラジオ体操の練習に取り組みました。みんなの力で、さらに素晴らしい厚岸小学校にしていきましょう。

    

令和元年5月25日(土)PTA環境整備作業~みんなで塗ろう~

初夏を感じさせる日差しの中、本日、37名の児童・保護者・職員が集まり、二班に分かれて駐車場のライン及び遊具のペンキ塗りを行いました。たくさんの子ども達も参加し、みんなと力を合わせて最後まで作業しました。保護者の皆様におかれましては、お休みの日にご来校いただき、ありがとうございました。

     

令和元年5月27日(月)子どもの命を守る緊急時集合訓練

本日、保護者の皆様のご協力を得て、暴風雪や地震などにおける保護者への引き渡し訓練を行いました。保護者の皆様には、ご多用の中、訓練にご協力いただき、誠にありがとうございました。14時15分から開始した引き渡しも25分後には完了することができました。119名の命を守るために、今後も訓練の在り方について反省し、改善を重ねていきます。

  

 

令和元年5月29日(水)

授業改善のためにご指導いただきました!                                    釧路教育局の指導主事及び厚岸町教育委員会の室長にご来校いただき、学校教育に関する助言をいただきました。私たちは日々、子ども達のためによりよい学校を目指して、授業改善に努めています。お二人からいただいた視点をもとに、一層の改善を図っていきます。

          

ランランウィーク、次々に目標達成しています!                                 本日も自分で立てた目標を達成し、2枚目のカードに入った2年生と5年生の子ども達が考聴室に来てくれたので紹介します。厚岸では珍しく暑い日が続きましたが、子ども達は自分のペースで休み時間を利用して走っています。是非、ご家庭でも子ども達へ声掛け願います。

 

6月4日は、何の日でしょう?                                        本校の保健室前の掲示板には、子ども達の生活をより良くしたい!少しでも健康や体の成長に関心をもってほしい!と養護の先生が掲示物を工夫しています。来週から早いもので6月に入ります。6月4日は、「虫歯の日」ということで保健室前の掲示板には、歯に関する資料を飾っています。是非、保護者の皆様もご来校された時は、保健室の前の掲示板を見ていただければ幸いです。

      

 

令和元年5月31日(金)肌寒い天気でしたが、楽しかった遠足!                          しっかり歩いて汗をかくにはちょうどいい天気でしたが、午後からは少し肌寒くなり、子ども達が汗で冷やされないか心配でした。低学年は子野日公園、中学年はネイパル厚岸、高学年は宮園公園までしっかり歩き、現地で活動を楽しみました。子ども達の最高の笑顔を紹介します。また、中学年の遠足に同行し、素晴らしい場面に出会いましたので、合わせて紹介します。その場面とは、トイレに入った子ども達の靴が玄関に並んでいたことです。声掛けもしていませんし、指導もしていません。子どもが自分で考えて、行動した結果です。さらに、4年生のしゅうご君は、あわてて脱いだ友達の靴を並べていました。立派な行動です。このように学校や家庭で学んだことを、社会の中で活用できるって本当に素晴らしいことです。厚岸小学校、最高です!

     

 

令和元年6月5日(水)運動会に向けて動き出す!                                昨日の全校朝会で今年の運動会のスローガンが発表されました。今年のスローガンは「熱い戦い!!~がちで力をふりしぼれ~」です。子ども達は練習から本気モードです。しかし、運動会は勝負だけではありません。お互いの取組を認めたり、諦めそうになった時に声を掛け合ったりすることも大切です。23日の本番に向けて頑張りましょう。

また、スマイル委員会から6月の生活目標が示されました。6月の目標は「けじめをつけて行動しよう」です。運動会の練習や取組に夢中になり、勉強がおろそかになってはいけません。やるときはやる、メリハリのある生活を送りましょう。

最後に、運動会に来られる方々に気持ち良く運動会を見ていただこうと考え、全校児童で外清掃を行いました。ごみを拾っていてびっくりするものを見つけました。学校の敷地内は、禁煙のはずですが、子ども達が校舎の隅に固められて捨てられている煙草の吸殻を見つけました。心無い、一部の大人の行為が子どもの公共心を壊してしまいます。今後、このような行為はやめてください。よろしくお願いします。

   

令和元年6月6日(木)

当たり前のことですが、子どもが主体的に学習するためには、授業において「この時間は、どんな勉強をするのか」「どんな活動を行うのか」「何ができるようになればいいのか」など、子ども達に目的を説明し、見通しをもたせることが大切です。また、理解を深めるために伝え合う活動も大切いしています。

学習に見通しをもたせる工夫

本校では見通しをもたせる工夫の1つとして、全学年、全ての授業で「課題」(めあて)を黒板に書いて、子どもに説明しています。今日の学級訪問で毛筆の授業を見ましたが、毛筆でも「課題」を提示しています。

 

理解を深める工夫                                               本校では理解したことを伝え合うことで、学習内容をさらに詳しく理解できたり、友達の工夫について知ることができたりするなど、学びが豊かになる時間を設けています。ここでは1年生の算数の授業の様子を紹介します。

 

運動会の目玉のひとつ                                             よさこいソーランは、4年生以上の表現運動です。70名の子ども達が動きを合わせて踊る姿は、迫力満点です。高学年のエネルギーを感じる演技を是非、楽しみにされながらご来場いただければ幸いです。6月23日(日)お待ちしております。

  

 

令和元年6月11日(火)運動会特別時間割が始まりました!

運動会には、たくさんの見せ場があります。1つは、ガチの熱い戦いです。そして、もう1つは動きを揃えるです。本日、全校種目「ラジオ体操」の全校練習がありました。ラジオ体操は、熱い戦いではありませんが、動きを揃える種目です。スポーツ委員会のお手本は、今までしっかり練習してきた成果が発揮されていました。また、全校児童も先生の説明をしっかり聞いて、動きを揃えるように意識していました。

  

最後になりましたが、保護者の皆様にお願いがあります。今年の運動会は、6月23日(日)に開催します。子ども達は、毎日の練習や委員会の取組でかなり疲れて帰宅します。いつもより30分でいいので、早く寝るよう声掛けをお願いします。

特別時間割の期間であっても子ども達は、落ち着いて授業に取り組んでいます。今日は、ぶらり訪問で6年生の国語と4年生の算数の授業を見せていただきました。どちらの学級も集中して課題に取り組んでいました。練習で疲れていても切り替えて授業に取り組む姿を見て、さすが高学年と感心しました。

続いて、1年生の図工の授業を参観しました。子ども達は自分の世界観をもちながら画用紙をちぎり、できた形から想像して色を塗ったり、絵を描いたりしていました。完成した作品を使ってお友達に話し掛けながら考えを深めたり広げたりしている姿に感動しました。

 

令和元年6月13日(木)厚岸小学校の伝統種目「紅白トンネルゲーム」

6月23日(日)に開催される運動会に向けて、全校練習が始まりました。本日は、本校の伝統競技でもある「紅白トンネルゲーム」の1回目の練習を行いました。子ども達は、ペアの子どもと手をつないで走り、ポイントに到着したら次々とトンネルを作り、次の学年の子どもを通して行きます。そして、最後には低学年が元気に手をつないでトンネルをくぐり、ゴール目指して走っていきます。スピードだけでなく、チームワークも大切な種目です。ご来場される皆様、本番の熱い戦いをお見逃しなく!

 

令和元年6月14日(金)全体練習2日目~動きを揃える意識が高まってきました~

今日の3時間目に2回目の全体練習がありました。前回の練習の反省を踏まえて、一部の動きを変更しましたが、子ども達は指示をしっかり聞いて、次の行動を考えながら取り組んでいました。とりわけ、素晴らしかったことは、選手宣誓や優勝旗等の返還、応援団の移動です。子ども達は、方向転換や走り出しを揃えながら、きびきびと行動していました。見ていて、とても気持ち良かったです。また、応援合戦では団長の掛け声に合わせて、しっかり大きな声を出していました。リーダーの動きや掛け声に合わせて、全員が揃って動く姿は、とても迫力があります。是非、運動会、当日の応援合戦を楽しみにしていてください。

  

 

 

 

子どもの願いを叶える!

先日の朝、「校長先生、マリーゴールドが誰かに切られています。せっかく、スマイル委員会が植えたのにかわいそうです。なんとかなりませんか?」と子ども達に相談されました。切り口をよく見てみると、カラスの仕業だということがすぐわかりました。そこで、公務補さんにカラス対策をお願いしたところ、魚網で花壇を囲ってくれました。

私は、困っている子ども達のことを考え、スピード感をもって対応してくれた公務補さんの仕事に感激しました。教育に関わる私達は、子どもの願いや夢を叶えるために努力を惜しまず、スピード感をもって対応し、最善を尽くす必要があることを改めて教えていただきました。

 

令和元年6月18日

チームワークで勝利を目指せ!トンネルゲーム

本校の伝統種目である「トンネルゲーム」の練習が佳境に入ってきました。本日も始業前の時間を利用して全体練習を行いました。子ども達は、どうすれば速くトンネルが作れるか、そのトンネルをどうすれば速くくぐり抜けることができるかなど、短い時間の中で考えていました。いよいよ明日は総練習です。23日(日)の天気も心配ですが、119名の子ども達はもてる力を発揮して、全力で戦うための準備をしています。当日は、たくさんのご来校者をお待ちしております。

  

 

  

多様な他者との協働の場~運動会の係活動~

本校では、4年生以上の子ども達が4つの係に分かれて所属し、運動会の進行を支えています。本日の放課後、係児童の打合わせがありました。

・児童係は、誘導する種目を決めた後、実際にグラウンドに移動して行進の練習をしていました。

・放送係は、種目紹介や放送機器の点検を行いました。

・審判係は、競技後、ゴールした子どもを着順別に並べる練習をしました。

・用具係は、担当を決めて、運搬の流れを確かめていました。

運動会での学習は種目で勝負するだけでなく、このような係活動も大切です。

 

令和元年6月19日(水)快晴のもと、運動会☆総練習を終える!

本日は、初夏のような天候に恵まれ、23日(日)に開催する厚岸小学校大運動会に向けての総練習を行いました。子ども達は、8時25分頃からグラウンドに出て、それぞれの係の活動や児童席の準備に取り組みました。8時38分いよいよ総練習の始まりです。

入場行進では児童会役員が大会旗を持って入場し、児童係が各学年の先頭になって入場します。その後、児童会役員の司会で開会式が始まりました。

  

開会式後は、スポーツ委員会がお手本となって全校で行うラジオ体操です。お手本の児童も児童会の役員も指先まで伸びていて素晴らしいラジオ体操でした。

 

続いて、徒競争に関する審判係の動きを確認するために、1年生と3年生と6年生の一部の児童が走りました。練習といっても児童は、いつでも「ガチ」です。また、用具係の動きと道具の配置を確認するために運命走も行いました。

    

個人走以外では、伝統種目「トンネルゲーム」と、当日は見ることができないので児童発表を兼ねて、低学年遊戯と高学年表現を行いました。トンネルゲームは、ずっと負けていた紅組が勝利しました。また、遊戯は元気いっぱい!表現は力強くてカッコよかったです。

     

今日の総練習で気付いたことを改善し、23日(日)本番では、もっと素晴らしいパフォーマンスができるように後2日しっかり練習してまいります。

最後になりましたが、保護者の皆様には、お手数をお掛けしますが、前日の22日(土)13時30分から行う運動会の準備は、よろしくお願いします。

 

令和元年6月23日(日)令和初の運動会は、白組の勝利でした!

昨日から天気が不安定で開催できるか心配されていた運動会も何とか天気がもって肌寒い中ではありましたが、厚岸小学校大運動会が開催できたことを嬉しく思っています。

今年度、厚岸小学校の運動会練習を初めて見ましたが、朝の時間や休み時間まで利用して、6年生を中心にたくさん練習している姿に感動しました。本日は、その練習の成果を大いに発揮し、119名の児童が最後まで諦めないで全力で競技しました。

さて、昨年の運動会は、最後まで熱戦を繰り広げ、赤組が315点、白組が302点でわずか13点差で赤組が優勝しました。今年は、午前の種目が終わった段階で紅組が509点、白組が513点の4点差でしたが、高学年選抜男女混合リレーで1,3位をとった白組が、2,4位となった紅組との差を広げ、白組が逃げ切り、優勝しました。

このような中、子ども達は、「全体がかっこよく見えるように全力で踊る。」「はじめてのリレーの選手なので諦めないで走る。」「他の人に勝つだけでなく、去年の記録を超す。」など、一人一人が目標をもって運動会に取り組み、その一人一人の思いや願いが全体に広がっていたので、今年のスローガン「熱い戦い!ガチで力をふりしぼれ」が達成できました。本当に素晴らしい運動会でした。

終わりになりましたが、閉会式終了後、最後まで会場の片付けにご協力いただきました保護者の皆様、ご家族の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。また、早朝よりご来場いただきました厚岸町長、厚岸町教育委員会教育長をはじめ、たくさんのご来賓の皆様、ありがとうございました。本日の子ども達の頑張りや成長を明日からの教育活動に生かしてまいります。

なお、天候の悪化と児童の体力低下を懸念し、予定していた保護者綱引きを中止させていただきました。事前に選手を募り、学級代表さんが中心となって準備していただいた種目でしたが、急な変更にご理解ご協力いただき、誠にありがとうございました。

それでは、最後に全てのシーンを掲載することはできませんが、普段、あまり見ることのできない角度から撮った本日の運動会のショットを紹介します。

 

 

令和元年6月25日(火)運動会での成長を、学校生活で発揮する!

運動会明け、どこの学校でも行うことですが、4年生以上の児童がそれぞれの持ち場を決めて後片付けに取り組みます。本校でも1時間目の授業で用具の片付けや長机・椅子の汚れ落とし、トイレの掃除など責任をもって取り組んでいました。子ども達は、最後まで丁寧に仕事をして、役割を果たしていました。高学年の皆さん、ありがとうございました。

  

 

  

また、運動会明けで疲れも出ているところですが、どの学年も集中して授業に取り組んでいました。運動会の頑張りを振り返ったり、教科の学習に真剣に取り組んだりする姿が、各学級で見られました。気持ちを切り替え、熱心に勉強する姿に、厚岸小学校児童の成長を感じました。

  

 

  

 

令和元年6月26日(水)北海道教育庁釧路教育局の経営訪問を終えて

今日は、昨年度まで本校で校長をされていた秦義務教育指導監が来校され、全学年の授業を参観していただきました。各学級を周っている時、子ども達から「校長先生~、校長先生~」と声を掛けられ、指導監も優しく微笑んでいらっしゃいました。また、授業者は少し緊張していましたが、昨年度より指導技術が向上した姿を見ていただけたのではないでしょうか。授業参観後、校長室において多岐にわたるご指導ご助言をいただきました。今後の学校経営に生かしていこうと考えております。                                                                                                  本日はお忙しい中、ご来校いただき、誠にありがとうございました。

参観していただいた授業の様子を紹介します。

      

 

令和元年6月27日(木)子ども達の命を守るために!

本校では、学校運営上の危機管理の一環として、AEDを用いた心肺蘇生法の実技研修を行っています。昨日、釧路東部消防組合 厚岸消防署の消防司令の方にご来校いただき、心臓マッサージや人工呼吸、AEDの使い方などについてご指導いただきました。

研修内容については、養護教諭が中心となり、事前に保健体育部会の教職員が考えました。まずは、本校の緊急時対応のデモンストレーションを行い、参加職員で検証しました。意見としては、事故発見者の迅速な救急処置や当該児童のプライバシー、他の児童の対応など様々な意見が出されました。その後、4つのグループに分かれて、実際に心臓マッサージや人工呼吸を行ったり、AEDを動かしてみたりするなど、救急対応を確認しました。

今回の研修を生かして、「大切なお子様の命を守れる強い学校」を目指し、学校生活における子どもの安心安全を確保してまいります。