学校教育活動

2019年度の教育活動

学習の手引き

学習規律~低学年~

学習規律~中学年~

学習規律~高学年~

  

平成31年4月12日(金) 読み聞かせ、大好き!

本校では、今年度も情報館「本の森」と読み聞かせサークル「ちいさな絵本箱」さんのご協力をいただき、子ども達に読み聞かせを行っていただきます。本日、第1回目の読み聞かせがありましたが、子ども達は身を乗り出して、絵本の世界に引き込まれていました。

 

平成31年4月15日(月)大切な命は、自分で守ろう!

すでに連絡しておりましたが、本日、予定しておりました3年生以上の交通安全教室は、悪天候のため19日(金)に延期しました。金曜日に向けて、各ご家庭には準備していただくことがありますが、よろしくお願いいたします。また、生徒指導部では、交通安全教室を行う前に玄関ホールを利用して交通安全クイズや当日の自転車コース図を掲示しています。児童一人一人が考えをもって学校行事に参加できるよう工夫しています。

 

さて、昨日の日曜日の話ですが、子夢希児童館のグラウンドで男子児童が遊んでいました。様子を見ていると、サッカーボールを追い掛けて道路に飛び出した男子児童がいました。幸い、車が通ってなく、遠くで児童を発見した車は、早めに止まってくれたので事故にはなりませんでした。その後、友達が「お前のために止まってくれたんだから、頭を下げて、お礼を言いな。」と飛び出した男の子に話し、その男の子は「すみませんでした。ありがとうございました。」を頭を下げていました。飛び出しは、やってはいけないことですが、その後の子ども達の対応は、とても立派でした。

学校でも指導しますが、各ご家庭でもお子様が外出する時は、一声掛けていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 

平成31年4月17日(水)

<児童や保護者、地域の人々を裏切らない!>

本校では、今年度も児童や保護者、地域の方々の信用を失墜しないよう「交通安全宣言」を行いました。人事異動に伴い、厚岸町外から通勤している教職員が多いことや大型連休も控えていることを考慮して、再度、5つの安全宣言について確認しました。

教育に携わる私たちとしては、ハンドルを握った際、シートベルトを締めるだけではく、気持ちも引き締めて安全運転に心掛けます。

<晴天のもと、外遊びに夢中!>                                        公務補さんが丁寧に手入れをしてくれたおかげで、今年もきれいなグラウンドで体育の授業を行ったり、遊んだりできます。ありがとうございました。                                         本日も晴天に恵まれ、子ども達は休み時間にグラウンドで力一杯遊んでいました。その後、チャイムが鳴り、休み時間が終わると、子ども達は走って玄関に向かいました。                                 3時間目が始まった頃、児童玄関の靴箱を見てみると、きちんとかかとを揃えて靴がしまわれていました。さすが、厚岸小の子ども達!立派です。

  

 

平成31年4月19日(金)厚岸町のいいところ!

厚岸町の教育行政執行方針でも説明されていますが、今年度から教育環境の充実を目指し、社会全体で子育てを支援する新たな施策として学校給食の無償化が始まりました。この施策によって、保護者の経済的負担は軽減され、安心して子育てができる環境が整備されます。

さて、本日は、厚岸町の学校給食を紹介します。本町では、給食の献立表にひと手間を加えています。毎月、配付される献立表の食材は、「赤の仲間」(血や肉になる)「黄の仲間」(熱や力の元になる)「緑の仲間」(体の調子を整える)に分けて記載されており、一目で栄養素がわかるようになっています。※下の「4月献立表」をクリックしてください。   また、ふるさと教育の推進の一環として太田農協のご厚意で「あっけし極みるく」を、森高牧場のご厚意で「森高牛乳」を提供していただいています。その他、厚岸産の棹前昆布を使った料理など、厚岸の豊かな自然や特産物を味わい、ふるさと厚岸を大切に思う心を育みます。

4月献立表