残された古文書

ここには明治開拓期より古い時代の資料を展示しています。寛永通宝や古い掛け軸など、時代はさまざまですが歴史に興味のある方ならかなり興味が持てるのではないでしょうか。01残された古文書

主な展示資料

鉄炮茶話
年代及び著者は不明ですが、鉄砲に関する小話や砲術の練習法、合戦での心構えなどが記されています。
寛永通宝(左:表  右:裏)
寛永通宝は、江戸時代で使われていた貨幣です。写真は明和6年(1769年)より鋳造されたもので、背面に波模様が描かれていることから「波銭」と呼ばれました。庶民からも好評であったとされます。
館内マップに戻る
関連施設
情報
海事記念館
郷土館
館内マップ
情報
館内マップ
収蔵資料を調べる
厚岸町太田屯田開拓記念館の開館日
2019年7月
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
2019年8月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 休館日