学校教育活動

自立した大人になるための、基礎を身に付けた生徒の育成

種別 情報
学校の教育活動グランドデザインH31

 

平成31年度・令和元年度

令和元年7月26日(金)

真小ステップアップ教室

夏休み初日、真龍小学校の学習会「真小ステップアップ教室」に本校の中学生29名が学習サポーターとして参加してきました。中学生は地域のかわいい小学生たちの学習を手助けして、頼れる先輩として、憧れの存在として振る舞えるように一生懸命に頑張っていました。この取り組みにより、小学生が中学生になったら小学生に教えられるように一生懸命に勉強しようというきっかけになると素晴らしい小中連携、学習の伝統文化ができるのではないかと期待しています。非常に長い時間をかけて築き上げていく取り組みです。

 

令和元年7月25日(木)

壮行会

8月10日から岩見沢市などで行われる全道中学生軟式野球大会に参加する野球部と7月29日に釧路市で行われる少年の主張釧路大会に厚岸町代表として出場する車塚花瑠香さんと7月27日に釧路市で行われる吹奏楽コンクールに出場する吹奏楽部の壮行会が終業式に先立って行われました。野球部は大会に向けての決意表明をしました。車塚さんと吹奏楽部は決意表明をしたあとにそれぞれ発表内容と演奏を披露しました。それぞれがもてる力を精一杯発揮して成果をあげてほしいと思います。

 

令和元年7月24日(水)

全道大会出場者教育長表敬訪問

夏季中体連釧路地区大会の結果から全道大会に出場することになった選手が、教育長のもとに訪問して決意表明をしてきました。陸上競技部は旭川市で、バドミントン部は稚内市で、野球部は岩見沢市などでそれぞれ大会が行われます。いい結果を期待しています。

 

令和元年7月23日(火)

3学年思春期講座

2学年同様にあみか21から保健師さんを講師にお迎えして、「望まない妊娠」という重たいテーマで学習をしました。生徒たちは真剣に参加して多くのことを感じて学んだようです。

 

令和元年7月19日(金)

2学年思春期講座

厚岸町保健福祉総合センターあみか21の保健師さんを講師にお迎えして、「性と向き合う 自分らしさを考える」という内容でパワーポイントの映像を見ながら学習をしました。

 

令和元年7月16日(火)

第58回 体育祭

当初、13日(土)に予定していた体育祭ですが、天候が悪い予報が出ていたので、早くに判断して16日(火)に開催することを決定してお知らせをさせて頂きました。昨年度からPTA役員も交えながら検討して開催時期を変更して臨んだ体育祭でしたが、今年度は夏のあたたかい日差しの下での体育祭には残念ながらなりませんでした。その様な中でしたが、生徒たちは自分の持てる力を発揮して、よい学習成果の発表の場になったと考えています。自分自身との戦い、他を思いやる心、集団として目標に向かってまとまっていく姿… 一人ひとりの課題は別にあっても集団としての高まりは確実にアップしていることを感じました。今年もいいドラマを見させてもらいました。

保護者のみなさまには、日程の変更等でご迷惑をおかけしましたが、たくさん応援に来ていただきまして誠にありがとうございました。今後とも子ども達をよき大人へと導くためにも家庭と学校、地域が一体となって臨めるようご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和元年7月11日(木)

クリーン厚岸

今年は学校周辺の清掃活動を港まつり後に設定して、綺麗なまちづくりの活動を行いました。

今回も民生委員さんとともに活動を行いました。さらに、湖北地区学校運営協議会会長の金橋さんも参加してくださり、ともに心地よい汗をかきました。場所によってはまつりの後のゴミが多くあったようですが、生徒たちはその様子を見て何かを感じてくれたようです。自分の住む街のことを考えることができる人がたくさん育ってくれることを期待しています。

 

令和元年7月5日(金)

厚岸港まつり市中パレード

厚岸音頭講習会の成果を発揮する場面です。2・3年生を中心に大きなかけ声を出しながら街中を踊りながら行進しました。1年生も先輩たちの姿を見てだんだん盛り上がりました。厚岸の伝統文化をこうして継承してより発展させる人たちが育って欲しいです。

 

令和元年7月2日(火)

厚岸音頭講習会

厚岸港まつりパレードに向けて、恒例の厚岸音頭の手踊りの講習会が行われました。今年は昨年の要望をいれて頂き、細かな動きの注意点などをはじめにご指導をいただき、中間でも再度細かく指導をいただきました。生徒も地域の伝統を学び伝えられるように真剣に練習に励んでいました。7月5日(金)の港まつりパレードでは、この成果をきっと発揮してくれるものと楽しみです。

 

令和元年6月21日(金)

オーロラダンス

海事記念館の事業とのコラボで理科の学習の一環として2学年を対象にオーロラメッセンジャーの中垣哲也氏を講師に海事記念館のプラネタリウム室でオーロラの映像とその発生のメカニズムについて学習をしました。綺麗なオーロラの映像を見ながらこの美しいオーロラがいつまでも見ることができる環境を次の世代にもつなげていける大人になって欲しいです。

 

令和元年6月20(木)

L.A.S.T(Let’s Active Shinryu Time:帰り学習)

昨年度から帰り学習の取組がなされています。教えあい活動をグループを作って行います。小学校の学習内容までさかのぼって復習を行っています。根拠を持って相手に説明をしたり、コミュニケーション能力を高めたりする中で基礎基本が多くの生徒に定着することをねらっています。

 

令和元年6月14日(金)

中体連壮行会

いよいよ中体連が始まります。心技体の全てが調和した形で整ったときに最大の成果が出せるものです。是非、自分達の最高のパフォーマンスが出せるように祈っています。

昨年度の優勝旗

生徒会長と校長先生からの激励!!

キャプテンからの決意表明

 

平成31年4月5日(金)

入学式

3月に62名の卒業生を送り出して、本日、42名の新しい仲間を迎えました。新入生は、学級担任から呼名されて大きな声で返事をしていました。新入生の誓いの言葉や生徒会長の歓迎の言葉など温かでなごやかな雰囲気の中での入学式でした。

 

 

 

 

平成30年度

平成31年3月15日(金)

3学年卒業証書授与式

3学年、62名が大きな希望を胸に抱いて巣立っていきました。「自分を表現することが格好いいこと」を後ろ姿で示してくれて後輩達に伝えてくれた卒業生。式の中でも全校合唱、卒業生合唱で在校生とともに立派な姿を見せてくれました。

平成31年3月7日(木)

1学年箏の授業

1学年音楽の授業で和楽器の箏(琴)の授業が行われました。

日本の伝統的な文化に触れる機会にもなっています。国際社会であればあるほど自国の文化について語れるようになっていることが求められます。グローバルな人材を育成することにつながる活動です。

平成31年1月17日(木)・18日(金)

2学年宿泊研修

冬休みが明けて3学期2日目から2学年は宿泊研修で阿寒湖畔スキー場へ行ってきました。

2学年はこの日に向けて2学期から準備を進めて来ていました。

当日は天候にも恵まれて、道東では余り経験することのないスキー学習を行い、生徒たちはこの2日間で上達したようです。

平成30年12月25日(火)

生徒会集会

生徒会書記局と学習常任委員会が共同で「置き勉集会」と称して企画した生徒会集会が行われました。

内容は、教科書などの勉強道具を学校に置いていく(通称:置き勉)について考えるというものです。

全校生徒が大きく3つのグループに分かれて、メリットとデメリットについて、デメリットをなくすにはどうしたらよいかについて意見交流をしました。また、カバンの重さクイズを行ったりと楽しみながら真剣に考えていました。今後の展開が楽しみです。

平成30年12月21日(金)

赤い羽根募金活動

厚岸町社会福祉協議会に今年も募金活動をした3,196円をお渡ししました。

平成30年12月19日(水)

薬物乱用防止教室

厚岸警察署生活安全係の協力で2学年を対象に行いました。薬物と関わりが深いインターネットについても話をしていただき、薬物の恐ろしさや昨年度検挙状況なども含めて話していただきました。

平成30年12月18日(火)

ピア・サポート授業Ⅱ

スクールカウンセラーの佐々木先生が2年生を対象にしてピア・サポートの授業を行いました。

仲間とのふれあいや会話に少しでも自信をつけることを目的に行いました。

平成30年12月14日(金)

緑化啓発ポスター表彰式

作品に応募した中から二名が北海道森林組合連合会長賞(優秀賞)と奨励賞に選ばれました。

全校保健授業

厚岸町PTA連合会研究大会での諏訪清隆氏の講演会内容をうけて校長先生が全校保健の授業を行いました。「スマホの恐怖~スマホが学力を破壊する~」と題してスマホ利用と学力の関係、脳への影響について話しました。その後、教室で自分のルールづくりを行いました。

真剣に聞く生徒たち

平成30年12月12日(水)

3学年思春期講座

厚岸町の保健師さんをお招きして3学年で思春期講座を今年も行いました。

 

平成30年12月8日(土)

単P研修会「消防署見学」

消防署の施設見学をPTAの研修委員会の企画で行いました。

雪降りの翌日でしたので、参加者は少なかったのですが、生徒も含めて親子での煙体験も含めた研修でした。大変、貴重で有意義な時間となりました。

平成30年11月29日(木)

安全に配慮して柔道の授業をおこなっています!!

厚岸町に新しく購入していただいた畳で安全に配慮して柔道の授業が行われています。

事前の準備運動

礼に始まり礼に終わる武道の精神も学びます。

 

平成30年11月27日(火)

公開授業研究

「自ら学習を進める生徒の育成 ~わかる・できる・かかわる授業を目指して~」の研究主題のもとですすめられてきた授業研究の公開を国語と理科の2教科で行いました。真龍小学校の先生をはじめとして町内のたくさんの先生に参加していただき、有意義な研究会となりました。ここでえられた成果を授業で生徒たちのために活かしていきます。

平成30年11月19~29日

歯科指導

中村小児歯科クリニックのご協力を得て、全学年で歯科指導が行われました。

 

平成30年11月22日(木)

ピア・サポート授業

スクールカウンセラーの佐々木先生が1学年を対象にピア・サポート授業を行いました。

相手を思いやる気持ちなどがこれを機会に確認ができたようです。

平成30年11月22日(木)

佐藤先輩来校!!

西武ライオンズにドラフト7位指名された佐藤龍世先輩が来校してくれました。臨時全校集会で後輩達にメッセージをくださいました。

平成30年10月25日(木)、26日(金)

3学年 保育実習

町内保育所の協力の下、良き家庭人となるために子どもとの関わり方を学びます。

 

平成30年10月18日(木)

1学年 職業講話 トヨタカローラ釧路の増子氏をお招きしての講話です。真剣に聞いていました。

平成30年10月15日(月)

少年の主張 全道大会 表彰式

北海道教育委員会教育長賞 おめでとう!!

平成30年10月13日(土)

秋のクリーン厚岸

民生委員の方々と一緒にゴミを拾いました。また、厚岸警察署生活安全係の西山さんも参加していただきました。最後に防犯に関わるお話しもしていただきました。

平成30年10月10日(水)、12日(金)

食育授業「さんまの調理実習」

厚岸漁協からの提供をうけて、今年も行うことができました。

平成30年9月30日(日)

文化祭 テーマ:Power of Smile

~咲き誇れ 真龍の花~

 

三年生演劇「青空へ綴る手紙」

吹奏楽部演奏

全校合唱

平成30年9月13日(木)

厚岸町中学校芸術鑑賞事業

音楽鑑賞(弦楽四重奏)を本校体育館を会場として町内の中学生が一堂に会して鑑賞しました。

公演されたのは、YAMATO String Quartetさんです。

厚岸町はこういった事業が充実しています。あっという間の80分でした。

平成30年8月24日(金)

高等学校説明会2日目

本日は、江南高校、商業高校、北陽高校、武修館高校、釧路高専の5校でした。ちょっとしたハプニングはありましたが、生徒達は一生懸命に話し合ったりしながら、情報を吸収していました。

平成30年8月23日(木)

高等学校説明会

今日から2日間の日程で高等学校・高専の説明会を行います。全学年を対象にしています。

今日は、東高校、湖陵高校、明輝高校、工業高校、翔洋高校の5校が説明してくれました。

保護者も20名ほど参加してくださいました。

 

平成30年7月30日(月)

夏休み学習会

今日から3日間の日程で、全学年で夏休み学習会が行われています。各学年共に一生懸命さが感じられます。

平成30年7月24日(火)

企業交流会

厚岸町商工会青年部の方々のご協力で14業種の職種について真龍中学校を会場に説明・体験を行いました。今年度はペットトリマーの実演や理美容業の体験など昨年度よりも充実した内容でした。

《参加企業》

厚岸町役場 ヘアーサロンウエダ 宮川菓子舗 コンキリエ 厚岸清掃社 タバタ 真龍保育所 厚岸町立病院 影本工業 大地みらい信金 農協青年部 漁協青年部 うえだ歯科医院 ペットトリマー

 

平成30年7月18日(水)

社明パレード

今年度も社明パレードに生徒会と吹奏楽部が参加しました。

出発式では、生徒会長が宣言文を発表しました。

平成30年7月18日(水)

避難訓練

天候の関係で延期となっていた避難訓練がやっとできました。地震、大津波警報発令を想定。

旧真龍墓地が避難場所となっています。写真は避難後の講評の様子。

平成30年7月12日(木)

「道みんの日」授業

校長先生が全校生徒を対象に北海道150年を記念した授業を行いました。

平成30年7月5日(木)

災害避難学習

東日本大震災時の映像を見て、教室で感想をまとめました。

平成30年7月3日(火)

厚岸音頭講習会

9名の講師の方々をお迎えして、6日の市中パレードに備えて踊りの再確認をしました。

平成30年4月10日(火)

対面式・部活動紹介

入学後、初めて全校生徒が一堂に会しての行事です。

一年生はどの部活動に参加しようかと各部活動の発表を食い入るように見ていました。

平成30年4月6日(金)

入学式

52名の新一年生が入学しました。

 

平成29年度

平成30年3月16日(金)

意見発表会

3年生が卒業した翌日、1・2年生のみでの行事。

前期生徒会立会演説会

平成30年度前期生徒会役員を決める大事な選挙の立会演説会。

平成30年3月15日(木)

第71回卒業証書授与式

卒業生49名が巣立っていきました。全校合唱と卒業生合唱

平成30年3月12日(火)

3年生を送る会

本校の取組の特徴ともいえる3年生を送る会。臨時休校があり、準備時間に不足がありましたが、

内容は非常に濃く、クオリティも高い内容のものばかりでした。特に卒業生の演劇は圧巻でした。

ぶれてしまうほど激しく熱い全校ダンス

平成30年3月7日(水)

奉仕活動(3学年)

公立高等学校の学力検査が終了した生徒たちによる校舎内の清掃奉仕活動が行われました。

3年間お世話になった校舎を一生懸命に感謝の気持ちを込めて清掃をしてくれました。

平成30年3月2日(金)

翔洋高校・真龍中学校生徒会交流事業 千羽鶴作成

翔洋高校生徒会と真龍中学校生徒会が共に翔洋高校の長期乗船実習の際にパラオ共和国のペリリュー島の現地戦没者の碑に千羽鶴を供えるために千羽鶴を作る取組を行いました。全体で30名ほどの人数で160羽の鶴を作成しました。

平成30年2月23日(金)

意見文学級発表

1,2年生は本日、意見文の学級発表が行われました。これが町の少年の主張につながっていく取り組みとなります。

平成30年2月23日(金)

真剣!!面接練習

3年生は、公立高校の受検票も交付されて、いよいよ追い込みの時期となっています。

学習もしっかりやっていますが、面接がある者は面接の練習に熱が入っています。

平成30年2月21日(水)

職員室で説明!!

生徒会長が生徒会企画の全校給食について、職員室で企画説明をしました。

無事に通過して、全校給食を実施する運びとなりました。

平成30年2月7日(水)

新入生体験入学・保護者説明会

平成30年度に入学予定の6年生とその保護者が来校して体験入学と保護者説明会を実施しました。

生徒会書記局からの行事説明

体験授業の様子

小学6年生と中学1年生が共に授業を受けています。

平成30年2月6日(火)

小中高連携事業 厚岸翔洋高校出前授業

昨年度に引き続き翔洋高校の水産クラブ研究発表の代表となった研究発表を2学年を対象にキャリア教育の一環として聞かせてもらいました。当日は、発表予定の生徒が事情により一名となってしまうハプニングがありましたが、本校の卒業生ということで落ち着いて発表をしていただきました。研究内容は、硬水と軟水で調理にどんな影響が出るのかという点に着目したものでした。最後に生徒会長からお礼の言葉を述べさせてもらい、有意義に一時間を過ごしました。

 

平成30年2月2日(金)

2学年宿泊研修スキー授業

楽しくスキーを体験して上手になってきました。

平成30年2月1日(木)

1学年箏の授業

生田流のようです。

平成30年2月1日(木)

2学年宿泊研修出発!!

インフルエンザがはやっているので、消毒もしっかりやっています。

 

 

平成28年度 教育活動

平成29年2月9日(木)

厚岸翔洋高等学校出前授業(対象 2年生)

翔洋高等学校の生徒が、生カキを剥かずに食べられる新商品(かぶシェル)を開発し、その過程をプレゼンテーションしてくれました。そのプレゼンテーションをもとに、厚岸町教育委員会滝川指導室長の司会で、開発や仲間への思いや、関わり等について高校生と真龍中学校2年生がディスカッションしました。

CIMG0536

 

 

平成28年12月22日(木)

グッドネット集会 ~私たちの未来のために~

生徒会が中心となり、ネットトラブルの被害者・加害者にならないようにと、グッドネット集会を開きました生徒会からの真龍中学校のネットに関する実態の報告をうけ、ネットでのトラブルについての映像を見ました。その後、各学級に分かれて、ネットトラブルを防ぐにはどうしたらよいか話し合い、発表しました。

cimg0377

 

平成28年12月6日(火)

薬物乱用防止教室

厚岸警察署(刑事・生活安全課 生活安全係長 西山さん)の協力を得て、薬物乱用防止教室を行いました。この授業は、生徒が薬物等に関する正しい知識を身につけ、その危険性を理解し、絶対に関わらないという姿勢を身につけさせることを目的とし行いました。喫煙・飲酒の害、薬物乱用の危険性などのお話をしていただき、薬物の誘惑に負けないようにするにはどうしたらよいかなど学習することができました。

cimg0339

 

平成28年11月24日(木)

地域医療を担う青少年育成事業

この事業は、地域の医療不足に対応するため、中中学生を対象として医療体験学習を実施し、将来本道の地域医療を担う人材を育成することを目的としたものです。当日は、北海道医師会 長瀬会長の講演(「夢を育てよう」)が行われ、その後1・2年生が医療体験学習を行いました。電子内視鏡システム・超音波エコー・腹腔鏡手術トレーニングシステムを実際に操作させてもらったり、術衣を試着させてもらったりしました。また、厚岸消防署の協力を得て、心肺蘇生法についても学ぶことができました。

cimg0190

 

平成28年10月21日(金)

生 徒 総 会

後期生徒会の総会が開催されました。書記局、各専門委員会より活動計画等が発表され、質疑応答が行われました。後期生徒会の方針は、「瞬可習統(しゅんかしゅうとう)」です。この方針には、「瞬」・・・一瞬たりとも無駄にしない。「可」・・・可能性を信じる。「習」・・・学習したことを最大限に生かす。「統」・・・一つになる。という意味が込められています。

s_seitosoukai

 

平成28年10月14日(金)

進 路 学 習~高校調べ発表会~(1年)

10月11日(火)より、進路学習を行いました。高校入試の仕組みを知るとともにグループに分かれ、身近な高校(10校)について調べ、まとめました。14日(金)には、発表会が行われ、それぞれの高校の特徴等をわかりやすく発表することができました。

s_sisyunnki2

 

平成28年10月12日(水)13日(木)

職 場 体 験 学 習(2年)

職場体験学習を通して、「学ぶことの意義」「働くことの意義」「自己の適正」「自分と社会との関わり」について考えさせました。今年度は、厚岸町内の12の職場に分かれ学習しました。19日(水)には、報告会も開かれ、体験して学べたこと、苦労したこと、感じたこと、そして、普段の学校生活や学習とのつながりを発表することができました。

s_sisyunnki4

 

平成28年10月11日(火)12日(水)

食 育 授 業 ~サンマの蒲焼~(1年)

厚岸漁協婦人部、給食センターの協力を得て、食育授業として、サンマの蒲焼の調理実習を行いました。サンマを3枚におろすのにとても苦労していたようですが、「今年は身が厚いね。」と婦人部の方から褒めてもらえました。食事の重要性・喜び・楽しさを理解し、生産に関わる人々に感謝する心が育ち始めました。

s_cimg0204

 

 

平成28年10月2日(日)

第 5 6 回  文 化 祭

今年度のテーマは「烈火~今、立ち上がれ~」でした。演劇、合唱、モザイク画、オブジェ、各部門とも全力で取り組み、実り多い文化祭となりました。また、全校合唱、吹奏楽部の演奏、3年生の有志発表等素晴らしいものでした。

s_sisyunnki3

 

平成28年9月23日(金)

消 費 者 教 育 出 前 講 座(2年)

北海道消費者協会の方に、消費者教育の出前講座を行ってもらいました。「契約の権利と責任」についてわかりやすく説明されました。

s_syouhisya

 

平成28年9月8日(木)

思 春 期 講 座(2年)

「性とどう向き合うか」をテーマに、男性・女性の体の変化や望ましい男女の関係、自分らしさについて厚岸の保健福祉課の方から学びました。

s_sisyunnki

平成28年8月24日(水)25日(木)

高 等 学 校 説 明 会

二日間に渡り、9校の高等学校を招き、高等学校説明会を行いました。各校より、学校の概要や生徒の活動の様子などのお話をしていただきました。参加した2・3年生(85名)は、進路選択の意識を向上させるとともに、将来について考える良い機会となりました。

koukousetumeikai

 

平成28年8月17日(水)

2 学 期 始 業 式

2学期始業式を行いました。悪天候にも負けず元気に登校し、笑顔を見せてくれました。

s_CIMG0033

 

平成28年7月21日(木)

地 元 企 業 交 流 会

本校で、厚岸町商工会青年部主催で「地元企業交流会」が行われました。これから進路を考えていく中学生に、厚岸町内の企業の魅力を紹介していただきました。今年度は、14の企業が来てくださいました。

参加:真龍中学校 厚岸中学校 太田中学校 高知中学校

CIMG2289

平成28年7月15日(金)

思 春 期 講 座(1年生)

生命の尊さを理解し、自他の生命を尊重する態度を身につけさせるとともに、性に関する正しい知識を身につけさせることをねらいとして行いました。妊婦の大変さを体験したり、胎児の成長の様子を学習したりしました。

sisyunnki1