【北海道指定】厚岸神岩砦跡及び竪穴群

指定年月日

昭和41年7月7日

所在地

厚岸町神岩


 神岩チャシ跡及び竪穴群は、厚岸湖の北岸、別寒辺牛川左岸の丘陵地に位置し、約160haの範囲が指定されています。
 遺跡は、チャシ跡と竪穴群及び貝塚で構成されていて、厚岸湖に南面しています。
 チャシ跡は、標高50~70mの丘陵の先端部にあり、湖に面した4カ所と別寒辺牛川沿いの湿地の中に1カ所があり、周壕と貝塚が伴っているものもあります。
 竪穴住居跡は、今までに763個が確認されていますが、大きさは5~10mで、深さ1~1.5mほどの円形または方形のものが多く見られます。昭和40・41・45年の3回にわたって行われた同遺跡に含まれる下田の沢遺跡の調査では、続縄文・擦文・オホーツク式土器や金属器などが出土し、住居跡や貝塚も確認されました。


主な交通機関

公的交通手段はなく、漁船等のチャーターが必要です。 
 車の場合、糸魚沢林道、神岩林道より接近(釧路総合振興局森林室の許可が必要)

ミニ情報

下田ノ沢遺跡出土の土器については、
郷土館(0153-52-3794)に展示してあります。

文化財一覧に戻る
館内案内図
情報
1階
2階
収蔵資料を調べる
厚岸町海事記念館の開館日
2017年9月
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
  • 休館日