番組案内

秋番組を上映しています。[9月1日(水)~11月30日(火)]  

①低学年・幼児向け『秋の夜空とかぐや姫』(約25分)
(ナレーション:川崎 史織(厚岸小学校6年生)/ 読みきかせサークル「ちいさな絵本箱

②一般『秋の夜長に空を見上げて~アイヌ民族星ものがたり(秋)』(約30分)
(ナレーション:鈴木 妃里/ 紙芝居サークル「うてうての会」)

③一般『秋の夜長に空を見上げて』(約30分)
(ナレーション:鈴木 妃里)

④全天周番組『ユニバース~宇宙へ~』(約25分)

⑤全天周番組『手ぶくろを買いに』※幼児向け(約20分)

⑥全天周番組『カムイからの教え~漁を伝えるき網の星~』(約25分)

日・祝
11:00 投影なし
13:30 投影なし
14:30
15:30

 

天文情報

2021年の中秋の名月は、9月21日(火)です。

「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月のことを指します。

中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。

また、太陰太陽暦の9月13日の夜を「十三夜じゅうさんや」と呼び、

日本ではその夜にもお月見をする習慣があります。

今年の十三夜は、10月18日(月)です。

今年の中秋の名月は満月と同じ日ですが、

中秋の名月と満月の日付がずれることは、しばしば起こります。

これは以下の理由のためです。

• 中秋の名月は太陰太陽暦の日付(新月からの日数)で決まるが、
月は、太陽、地球、月の位置関係で決まる。

• 月の公転軌道が楕円形であり、新月から満月までにかかる日数が
13.9日から15.6日と大きく変化する。

満月は、とても明るく見ごたえがあるので、

晴れていれば美しい中秋の名月を楽しむことができるでしょう。

ほしぞら情報(国立天文台)

おしらせ

全天周番組のお知らせ

全天周番組
全天周

プラネタリウムのドーム全体に映像を投影する技術です。

これによって、より迫力ある映像をお楽しみいただけます。

「ユニバース~宇宙へ~」

「手ぶくろを買いに」

「『カムイからの教え』
~漁を伝える曳き網の星~」 

「スタジオ444」(学習用)

館内案内図
情報
1階
2階
収蔵資料を調べる
厚岸町海事記念館の開館日
2021年9月
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
2021年10月
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
  • 休館日