<お知らせ>

【新作全天周番組の投影を開始しました】

4月から新しい全天周番組を投影しています。

番組の内容については下記<番組案内>『番組紹介』をご覧ください。

 

【天文情報 ★ 5月は土星に注目 ★ 】

5月は宵の時間帯に、おおぐま座、うしかい座、おとめ座などの

春の星座をよく見ることができます。

おおぐま座のしっぽのカーブからおとめ座のスピカにかけて

春の大曲線という星の並びがあるので見つけてみましょう。

5日や6日は明け方を中心に、みずがめ座η(エータ)流星群を

見るチャンスです。

数は多くないですが、観察するのもいいかもしれませんね。

4日と31日には、土星に月が接近します。

4日は、明け方の東南東の空に、5月31日から6月1日かけては、

夜明け前の東南東から南東の空に注目してみましょう。

ほしぞら情報(国立天文台)

 

<番組案内>

春番組を投影しています。[4月2日(火)~5月31日(金)] 

<ポスターはこちら> <番組紹介はこちら

①低学年・幼児向け『いのちの女神「おとめ座」』(約25分)
ナレーション:川崎優子、川崎史織<読みきかせサークル「ちいさな絵本箱」>

②一般『王女のかんむり/ アイヌ民族星ものがたり(春)』(約25分)
ナレーション:木嶋 こずえ<読みきかせサークル「ちいさな絵本箱>/紙芝居サークル「うてうての会」

③一般『王女のかんむり/巨大惑星~木星~』(約25分)
(ナレーション:木嶋 こずえ<読みきかせサークル「ちいさな絵本箱

④全天周番組『ネイチャーリウム 星の旅-世界編-』(約28分)

⑤全天周番組『ねずみと森のなかまたち~お月さまを食べたのだぁれ?~』※低学年・幼児向け
(約16分)

⑥全天周番組『カムィからの教え~漁を伝えるき網の星~』(約25分)

日・祝
11:00 投影なし
13:30 投影なし
14:30
15:30

 

<プラネタリウム全天周について>

【投影中の全天周番組】

全天周

プラネタリウムのドーム全体に映像を投影する技術です。

これによって、より迫力ある映像をお楽しみいただけます。

「ネイチャーリウム 星の旅-世界編-」

「ねずみと森のなかまたち
~お月さまを食べたのだぁれ?~」

「カムィからの教え
~漁を伝える曳き網の星~」 

「スタジオ444」(学習用)

館内案内図
情報
1階
2階
収蔵資料を調べる
厚岸町海事記念館の開館日
2024年5月
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2024年6月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
  • 休館日