考古学教室出前講座「まが玉づくり教室」を実施しました。

9月20日()真龍小学校において、考古学教室出前講座「まが玉づくり教室」並びに、こどもクラブ9月教室を実施しました。

「勾玉(まがたま)」とは、昔の日本人がアクセサリーとして身につけていたものです。

まが玉や、それが発掘される遺跡というものについて、北海道埋蔵文化財センターの倉橋直孝主査がDVDやパワーポイントで分かりやすく説明してくれました。

それによると、厚岸町内にはおよそ90もの遺跡が発見されているそうです! 将来はもっと増えるかも!?

s-IMG_8193

北海道埋蔵文化財センター 第1調査部 主査  倉橋直孝 氏

お話が終わったら、いよいよまが玉の作成開始です。

s-IMG_8211

これが削る前の滑石です。まが玉の形になっていますが、角張っているので粗い目のヤスリでカドを削り、丸くしていきます。

s-IMG_8239 s-IMG_8214
s-IMG_8222 s-IMG_8228
s-IMG_8213 s-IMG_8263
s-IMG_8247 s-IMG_8272

形が整ってきたら目の細かいヤスリで傷を消し、磨き粉で光沢を出せば、まが玉の完成です!

s-IMG_8278 s-IMG_8279
s-IMG_8288 s-IMG_8290
s-IMG_8297 s-IMG_8281
s-IMG_8292 s-IMG_8294

石の模様はみんなバラバラなので、世界に一つだけのオリジナルまが玉が出来上がりました。中には黒雲母を含む珍しいまが玉も! これには倉橋さんもびっくりしていました。

最後はみんなで記念撮影! 倉橋さん、ありがとうございました!

s-IMG_8300
館内案内図
情報
1階
2階
収蔵資料を調べる
厚岸町海事記念館の開館日
2019年8月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
  • 休館日